駆除の流れ|テン駆除・被害でお困りなら福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・山口対応のテン駆除ザウルス九州・山口版

駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-554-237 年中無休・24時間受付中! メールでのご相談・お問い合わせはこちら

テン駆除、お問合せからアフターサービスまでの流れ

テンの被害に悩まされていても、いざ専門業者に依頼するにはご心配なことが沢山あると思います。テンの駆除方法は、被害状況や建物の構造・広さなどにより様々です。

経験豊富な調査員がしっかりと状況確認をし、最善の対策方法のご提案をいたしますのでご安心ください。ご心配事やご不明な点は調査員にどんどん質問してください。

01. お問合せ

01. お問合せ

害獣被害の可能性を感じたら、まずはお気軽にお問い合わせください。ご連絡は、お問い合わせフォームのほか、お電話・FAXでも受け付けています。

年中無休24時間対応ですので、お困りのことがありましたら、いつでもご相談ください。

駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-554-237 年中無休・24時間受付中!

02. ヒアリングと現地調査

02. ヒアリングと現地調査

お客様のご都合のよい日時に、当社スタッフがおうかがいします。緊急の対応も可能ですので、遠慮なくご相談ください。現場をご訪問しましたら、お客様のお困りの点、気になる点などをしっかりとお聞きします。

現地調査では、テンの生態やお客様のお住まいの立地条件や構造から、侵入口になっていそうなところ、テンが巣にしていそうなところをくまなくチェックします。調査の様子は、デジタルカメラやビデオカメラで撮影し、その写真等をお客様にお見せします。

03. 状況説明

03. 状況説明

調査中に撮影した画像・映像を元に、現状についてお客様にわかりやすくご説明いたします。不明な点がございましたら、お気軽におたずねください。

04. ご提案・御見積書提出

04. ご提案・御見積書提出

現在の被害状況から最適と考えられる駆除方法をご提案し、お見積書と一緒に提出します。お見積書は調査当日に、その場で作成することができます。

ここまで、すべて無料にて承ります。

05. ご契約

05. ご契約

お見積もり内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。

お見積もり・ご契約内容以上の料金が発生することはありません。また、お見積もりを出したからといって、必ずしもご契約しないといけないということはありません。

内容にご満足いただけなかったら、お見送りいただいて結構です。強引な営業行為は決していたしませんのでご安心ください。

06. 駆除作業

駆除作業

テンが室内で見つかった場合、忌避剤散布・追い出し燻煙 人体に悪影響とならない薬剤の散布・燻煙を行い、テンを建物内から追い出します。

また捕獲する場合には捕獲申請許可を取得し、罠のセット後、捕獲作業をいたします。

07. 二次被害対策(糞の清掃除去、修繕・復旧工事、各種消毒)

二次災害対策

テンに侵入されてしまうと、騒音被害以外にも様々な問題が生じます。

たとえテンを捕獲、追い出しして侵入口をふさいでも、天井裏にフンが残っていたり、捕食した小動物の食い散らかし、ダニやノミに刺されては本当の解決とはいえません。

中部ホームプロテクトのテン対策は、そんなテンのいらない置きみやげの消毒や清掃から、壁や屋根が壊されてしまった時の修繕作業まで責任をもって対応いたします。

◆フン・巣撤去・清掃
テンは主に天井裏や床下にまとまってフンをします。 テンはいなくなってもテン特有の臭いやフンが残ったままでは不衛生ですし、虫が湧いたり、二次被害のもとになります。
きちんと除去・清掃・消毒し、施工前・施工後を写真で確認していただきますのでご安心下さい。
◆雑菌消毒・消臭消毒
テンの駆除やフン撤去が済んでも獣臭さやフン・尿の臭いは残ります。
同様にテン自身やフン・尿に大腸菌など多くの雑菌もある為、高性能噴霧器(ULV)で微粒子にして空間全体を隅々まで殺菌・消臭します。
◆ダニ・ノミ消毒
テンにはダニやノミが必ずと言っていいほど、寄生しています。テンに侵入されて、その建物の住人が刺されるケースも多発しています。 撒き散らしたダニやノミのフンからわいてくる虫などを駆除していきます。
◆営繕補修工事
テンのフン・尿によって天井に染みができることがあります。清掃、消毒をしてもそのシミは消すことができません。
また、侵入する際に壁や屋根を壊したりする場合もあります。 そのような場合の復旧工事や、天井の張替え工事などの内外装工事も対応いたします。

スタッフブログ更新中